BIOGRAPHY

LUI BRAND

母がフィリピン人、父が韓国人であり、日本で生まれ大阪京橋育ちのLUI BRAND(ルイブランド)。
学生のころに音楽に目覚めベースやギターに親しみを抱き時間さえあれば弾いていた。

22歳のときレゲエのストレートで心の底まで揺さぶるリリックと、心地よいサウンド、時には激しく訴えかけるようなダンスホールに胸が疼いて、マイクを握り始めアーティスト活動がはじまった。

この世界に足を踏み入れた当初、今は無き東大阪のDI GARDENを拠点に活動を踏んでいた。
さらに激戦区ミナミや、地元京橋でも定期的にイベントを積み重ね最大動員数も280人と大盛況におさめていた。

しかしアーティスト活動をとしてなかなか花が咲ない最中、下拓との出会いが彼のアーティスト人生を大きく変化させた。

レギュラーダンスを全て辞め、一からアーティスト活動はじめようと決意し下積みから再スタート、新たなるアーティスト人生に幕が明がる。

2015年4月にRIDDIM ISLANDよりRIDDIM JACKリディムをフリーに解放し、SINGERやDEEJAYがそれぞれの想いをONE WAYトラックに乗せて応募する企画【RIDDIM ISLAND特別企画「RIDDIM JACK」】に『ダイエット』という曲で応募し、TUCKER賞を受賞。
2016年6月にはRISKY DICEの初のコンピレーションアルバム、『僕らは歌を唄うグループでは、ありません! vol.1 ~楽をしたけりゃ苦もウェルカム~』の6曲目にDIZZLEとのコンビネーションMy Angelという曲で参加。

2018年10月にはミニアルバムもリリースし、中でも『髪の色トーンダウン』という曲の中毒性にやられる人達が続出し、ユニークなリリックとメロディーで美容師達のハートをワシ掴み!

さらに2018年9月のワンマンライブの先行チケットも150枚もSOLD OUT!
しかし台風の影響で延期になったものの、2018年11月18日にキャパが大きくなったSUNHALLで開催。

満員御礼、見事大成功に収めた!

見た目から想像もつかない甘くハイトーンなクリアボイスと、ストレートな歌詞と独特の世界観で年齢問わず幅広い層のファンが急増中!

  • WAKA JAPAN
  • KIRA
  • Super Armarz Dress